世界遺産でジグソーパズル

□ TOP




□ Step.1【入門編】

□ Step.2【中級編】

□ Step.3【上級編】




□ ジグソーパズル歴史

□ ジグソーパズル種類

□ ジグソーパズルコツ




□ イタリア旅行

□ フランス旅行

□ 南米周遊旅行

□ 韓国旅行

□ 世界1周旅行15日間





□ アジア

□ ヨーロッパ

□ 北米

□ 南米

□ アフリカ

□ オセアニア



□ リンク集
TOPヨーロッパドイツの世界遺産>ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場

ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場

 

 

11世紀より繁栄した司教座都市ヴュルツブルクにあるこの建物は、
1719年に領主司教となったヨハン・フィリップ・フランツが建設させたものです。
確かな審美眼をもつ芸術庇護者でもあったフランツは、天才と謳われた建築家バルタザール・ノイマンに設計を
依頼しました。 イタリアやオーストリアから招聘した著名な画家や装飾家によって完成されたこの司教館は、
18世紀のバロック様式建築の傑作とされています。
17世紀半ばから18世紀まで、神聖ローマ帝国内では地方領主を兼ねた司教職を有力貴族が独占し、
大きな権力と富を手に入れたのでした。彼らは聖職者でありながら豪奢な宮殿を建て、
贅沢三昧の宮廷生活を営みましたが、ヴュルツブルクの司教館は、そうした時代背景の下で建設された宮殿建築を
代表するものとしても重要とされています。



 


 

| 管理者情報 | お問い合わせ | リンク集 |