世界遺産でジグソーパズル

□ TOP




□ Step.1【入門編】

□ Step.2【中級編】

□ Step.3【上級編】




□ ジグソーパズル歴史

□ ジグソーパズル種類

□ ジグソーパズルコツ




□ イタリア旅行

□ フランス旅行

□ 南米周遊旅行

□ 韓国旅行

□ 世界1周旅行15日間





□ アジア

□ ヨーロッパ

□ 北米

□ 南米

□ アフリカ

□ オセアニア



□ リンク集
TOPヨーロッパドイツの世界遺産>アーヘン大聖堂

アーヘン大聖堂

 

 

アーヘン大聖堂はしばしば「皇帝の大聖堂」として言及され、この大聖堂は北部ヨーロッパでは最古のものである。
「新ローマ」の創造−その夢をカール大帝は、786年当時、現在のアーヘンで宮殿礼拝堂の建築を開始した時に
実現させようとした。 そしてそれは、ヨーロッパ建造物の重要な基礎となった。
アーヘン大聖堂は何千年もの歴史を刻み、現在の形状を維持している。
大聖堂の中心部は、以前カール大帝の宮殿礼拝堂であった。
カール大帝の死後600年記念日には、身廊の内陣が造られ、それ以来アーヘンの「グラスハウス」は、
その奇抜な建築様式で人々に深い感銘を与え続けている。



 


 

| 管理者情報 | お問い合わせ | リンク集 |