世界遺産でジグソーパズル

□ TOP




□ Step.1【入門編】

□ Step.2【中級編】

□ Step.3【上級編】




□ ジグソーパズル歴史

□ ジグソーパズル種類

□ ジグソーパズルコツ




□ イタリア旅行

□ フランス旅行

□ 南米周遊旅行

□ 韓国旅行

□ 世界1周旅行15日間





□ アジア

□ ヨーロッパ

□ 北米

□ 南米

□ アフリカ

□ オセアニア



□ リンク集
TOPヨーロッパスペインの世界遺産>サラマンカ旧市街

サラマンカ旧市街


 

 

写真は、城の前にある教会。

サラマンカの町の始まりは古代ローマのころ属州ヒスパニアにトラヤヌス帝によって建設された
植民都市であるとされる。
スペインで最も美しいと言われるマヨール広場と、スペイン最古の大学であるサラマンカ大学があることで
有名な街であるが、旧市街には、ほかにもその美しさを誇る歴史的建造物が数多く存在する。
サラマンカ大学は1218年に創設された。1534年に作られたファサードはプラテレスコ様式の傑作といわれ、
緻密なレリーフが施されている。
無数のホタテ貝の装飾が外壁に施されている建物は「貝の家」と呼ばれ、
2階にはイサベル女王時代の美しい窓がある。
建物自体は15世紀に建てられたゴシック様式。


 

| 管理者情報 | お問い合わせ | リンク集 |