世界遺産でジグソーパズル

□ TOP




□ Step.1【入門編】

□ Step.2【中級編】

□ Step.3【上級編】




□ ジグソーパズル歴史

□ ジグソーパズル種類

□ ジグソーパズルコツ




□ イタリア旅行

□ フランス旅行

□ 南米周遊旅行

□ 韓国旅行

□ 世界1周旅行15日間





□ アジア

□ ヨーロッパ

□ 北米

□ 南米

□ アフリカ

□ オセアニア



□ リンク集
TOPヨーロッパフランスの世界遺産>オランジュのローマ劇場とその周辺及び"凱旋門"

オランジュのローマ劇場とその周辺及び"凱旋門"

 

 

オランジュのローマ劇場とその周辺及び「凱旋門」は、ユネスコの世界遺産のひとつ。
特に古代劇場は他の都市の同種の遺跡に比べて保存状態がよいことで知られている。
また、この劇場では毎年夏に芸術祭が行われている。

ローマ劇場は、古代劇場 とも呼ばれる。
1世紀、アウグストゥスの治世下で建造されたものであり、1951年に3.55メートルのアウグストゥス像も発見された。
この像は、現在はもともと置かれていた場所と推測される壁龕に納められている。
この劇場の収容人数は8000人から10000人程度だったと推測されている。
4世紀には劇場は放棄されて廃墟となったが、中世には防衛拠点としても用いられた。

オランジュの凱旋門は、かつてのアグリッパ街道の途上に、紀元前20年頃に建てられたものである。
古代劇場や現市庁舎のある区画からは少し北に外れた場所にある。
刻まれたレリーフの中では、ガリア人とローマ人の戦闘や戦利品などが描かれた北面の保存状態が良好である。

 

 

| 管理者情報 | お問い合わせ | リンク集 |