世界遺産でジグソーパズル

□ TOP




□ Step.1【入門編】

□ Step.2【中級編】

□ Step.3【上級編】




□ ジグソーパズル歴史

□ ジグソーパズル種類

□ ジグソーパズルコツ




□ イタリア旅行

□ フランス旅行

□ 南米周遊旅行

□ 韓国旅行

□ 世界1周旅行15日間





□ アジア

□ ヨーロッパ

□ 北米

□ 南米

□ アフリカ

□ オセアニア



□ リンク集
TOP南米ブラジルの世界遺産>サルヴァドール・デ・バイア歴史地区

サルヴァドール・デ・バイア歴史地区

 

 

歴史の息吹と神々への信仰、大地のリズムに目が眩む街。
16世紀から18世紀にかけての 200年間、ポルトガルの植民地時代に総督府が置かれ、
1763年にリオデジャネイロに遷都されるまで、サルバドールはこの国の中心として栄えた。
世界を股にかけて繁栄したかつてのポルトガルの栄華を彷彿とさせる豪華な建造物、
壁や天井に金箔を張り巡らしたサンフランシスコ教会を初め、旧跡、博物館が至る所にあり、
そこはまた奴隷として連れてこられたアフリカ黒人達の文化の影響が今だ色濃く息衝き、
そのエネルギーがこの古都の雰囲気に不思議な魅力をもたらしている。
数百もあると言われる教会には病気回復や祈願成就をかけてブラジル全土から人々が集まって来ると言われ、
教会に飾られた膚の黒い聖人像、風変わりな宗教儀式、独特な民族音楽とこの街の見所は尽きない。
ここにもまた一つのブラジルの歴史の顔がある。

 


 

| 管理者情報 | お問い合わせ | リンク集 |