世界遺産でジグソーパズル

□ TOP




□ Step.1【入門編】

□ Step.2【中級編】

□ Step.3【上級編】




□ ジグソーパズル歴史

□ ジグソーパズル種類

□ ジグソーパズルコツ




□ イタリア旅行

□ フランス旅行

□ 南米周遊旅行

□ 韓国旅行

□ 世界1周旅行15日間





□ アジア

□ ヨーロッパ

□ 北米

□ 南米

□ アフリカ

□ オセアニア



□ リンク集
TOP南米ペルーの世界遺産>アレキパ市歴史地区

アレキパ市歴史地区

 

 

アレキパはペルー共和国南部にあるペルー第2の都市で人口は約90万人。
アレキパはインカ帝国の第4代皇帝マイタ・カパックの命によって建設された。
アレキパの名前の由来は皇帝がケチュア語で人々に"Ari qhipay"(ここに住みなさい)と言ったことからきている。
アレキパのセントロにある建物は近郊で採れる白い火山岩から造られているため白い町と呼ばれている。
アレキパの人々はアレキパ人としてのプライドが高くペルーからの独立を望む人々が多くいる。
地震が多く、つい最近起きた地震ではセントロのほうで大きな被害が出た。

 

| 管理者情報 | お問い合わせ | リンク集 |