世界遺産でジグソーパズル

□ TOP




□ Step.1【入門編】

□ Step.2【中級編】

□ Step.3【上級編】




□ ジグソーパズル歴史

□ ジグソーパズル種類

□ ジグソーパズルコツ




□ イタリア旅行

□ フランス旅行

□ 南米周遊旅行

□ 韓国旅行

□ 世界1周旅行15日間





□ アジア

□ ヨーロッパ

□ 北米

□ 南米

□ アフリカ

□ オセアニア



□ リンク集
TOP南米ペルーの世界遺産> マチュ・ピチュの歴史保護区

マチュ・ピチュの歴史保護区

 

 

ペルーの人気観光地で、ほぼ全てのツアーに組み込まれている。
マチュ・ピチュは、現地語では「老いた峰」の意味で、よく保存されたインカの遺跡である。
ペルーのウルバンバ谷に沿う高い山の尾根(標高約6,750ft、2,057m)に位置し、
山裾からはその存在を確認できない。
しばしば《インカの失われた都市》あるいは《空中の楼閣》と呼ばれる。
この遺跡には3mずつ上がる段々畑が40段あり、3,000段の階段でつながっている。
遺跡の面積は約13Km2で、石の建物の総数は約200戸が数えられる。
マチュ・ピチュに関する多くの謎が未だに解明されていない。

 


 

| 管理者情報 | お問い合わせ | リンク集 |