世界遺産でジグソーパズル

□ TOP




□ Step.1【入門編】

□ Step.2【中級編】

□ Step.3【上級編】




□ ジグソーパズル歴史

□ ジグソーパズル種類

□ ジグソーパズルコツ




□ イタリア旅行

□ フランス旅行

□ 南米周遊旅行

□ 韓国旅行

□ 世界1周旅行15日間





□ アジア

□ ヨーロッパ

□ 北米

□ 南米

□ アフリカ

□ オセアニア



□ リンク集
TOP北米メキシコの世界遺産>グアダラハラのオスピシオ・カバーニャス

グアダラハラのオスピシオ・カバーニャス

 

 

オスピシオ・カバーニャスは、メキシコのハリスコ州グアダラハラにある
孤児院および病院の複合施設である。
スペイン語圏アメリカにおける最も歴史が古く、規模の大きい総合病院であり、
1997年、文化遺産として世界遺産に登録された。
1791年、グアダラハラ司教により、感化院、病院、孤児院、救貧院の機能を統合する
複合施設として設立された。
名前の由来は、1796年にグアダラハラ管区に任命されたホアン・ルイズ・デ・カバーニャスにある。
メキシコ・シティ出身の高名な建築家である、マニュエル・トルサが設計に携わった。


 

| 管理者情報 | お問い合わせ | リンク集 |