世界遺産でジグソーパズル

□ TOP




□ Step.1【入門編】

□ Step.2【中級編】

□ Step.3【上級編】




□ ジグソーパズル歴史

□ ジグソーパズル種類

□ ジグソーパズルコツ




□ イタリア旅行

□ フランス旅行

□ 南米周遊旅行

□ 韓国旅行

□ 世界1周旅行15日間





□ アジア

□ ヨーロッパ

□ 北米

□ 南米

□ アフリカ

□ オセアニア



□ リンク集
TOP北米アメリカの世界遺産>自由の女神像

自由の女神像

 

 

自由の女神像は、アメリカ合衆国のニューヨーク港内、リバティ島にある像。
正式名称は、Liberty Enlightening the World(世界を照らす自由)。
アメリカの独立100周年を記念して、独立を支援したフランス人民の募金によって贈呈され、1886年完成。
1984年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)として登録される。
アメリカの自由、民主主義の象徴であるとともに、19世紀末以来絶えることなく
世界各地からアメリカにやってくる移民にとって、新天地の象徴ともなっている。

女神は、右手では純金で形作られた炎を擁するたいまつを空高く掲げ、
左手には「1776年7月4日」(アメリカ合衆国の独立記念日)とローマ数字で刻印されている銘板を持っている。
足元には引きちぎられた鎖と足かせがあり、これを女神が踏みつけている。
全ての弾圧、抑圧からの解放と、人類は皆自由で平等であることを象徴している。
女神がかぶっている王冠には7つの突起がある。これは、7つの大陸と7つの海を表している。

 

| 管理者情報 | お問い合わせ | リンク集 |