世界遺産でジグソーパズル

□ TOP




□ Step.1【入門編】

□ Step.2【中級編】

□ Step.3【上級編】




□ ジグソーパズル歴史

□ ジグソーパズル種類

□ ジグソーパズルコツ




□ イタリア旅行

□ フランス旅行

□ 南米周遊旅行

□ 韓国旅行

□ 世界1周旅行15日間





□ アジア

□ ヨーロッパ

□ 北米

□ 南米

□ アフリカ

□ オセアニア



□ リンク集
TOPアジア韓国の世界遺産>高敞、和順、江華の支石墓群跡

高敞、和順、江華の支石墓群跡

 

 

支石墓(ドルメン)は、紀元前1000年から紀元前100年にかけて、大きな石で造られた墓のことである。
支石墓には、足の長い石柱に石を載せテーブル状に石を組んだ「北方式」と短い石柱に石を載せた碁盤状に
石を組んだ「南方式」の2種類がある。

世界的に見て、支石墓は欧州のイギリスやフランスがひとつの中心で、
南インド、東南アジア、中国沿海部にも存在するが、朝鮮半島が世界で最も支石墓の数が多い。
韓国語では巨人石(コインドル)と呼ばれる。

■主な支石墓群
・高敞の支石墓群
・和順の支石墓群
・江華の支石墓群



 

| 管理者情報 | お問い合わせ | リンク集 |