世界遺産でジグソーパズル

□ TOP




□ Step.1【入門編】

□ Step.2【中級編】

□ Step.3【上級編】




□ ジグソーパズル歴史

□ ジグソーパズル種類

□ ジグソーパズルコツ




□ イタリア旅行

□ フランス旅行

□ 南米周遊旅行

□ 韓国旅行

□ 世界1周旅行15日間





□ アジア

□ ヨーロッパ

□ 北米

□ 南米

□ アフリカ

□ オセアニア



□ リンク集
TOPアジア韓国の世界遺産>八萬大蔵経の納められた伽山海印寺

八萬大蔵経の納められた伽山海印寺

 

 
海印寺は、新羅時代の僧侶、義湘が802年伽耶山山中に建立したとされる。
「海印」と言うのは三度たたけば願う品物が出る竜王の印を意味する。
昔にこの寺に保管されていたと伝わる。
高麗時代に元に攻め込まれたのを始め、何度か火災に見舞われる。
現在の建物は1817年に再建されたものである。

大蔵経は仏教の経典を総集。
高麗八萬大蔵経は、現存する大蔵経でも最高のものと言われている。
元からの侵攻の危機にあった高麗が、国家繁栄を願い1236年に版木製作に着手。
15年の歳月をかけ1251年、当時の都のあった江華島で完成した。
1398年に版木は海印寺に移された。2004年現在、海印寺の板殿(大蔵経経板閣)に納められている。
 

| 管理者情報 | お問い合わせ | リンク集 |