世界遺産でジグソーパズル

□ TOP




□ Step.1【入門編】

□ Step.2【中級編】

□ Step.3【上級編】




□ ジグソーパズル歴史

□ ジグソーパズル種類

□ ジグソーパズルコツ




□ イタリア旅行

□ フランス旅行

□ 南米周遊旅行

□ 韓国旅行

□ 世界1周旅行15日間





□ アジア

□ ヨーロッパ

□ 北米

□ 南米

□ アフリカ

□ オセアニア



□ リンク集
TOPアジア日本の世界遺産> 日光の社寺

日光の社寺

 

 
日光の社寺は、栃木県日光市に存在する寺院等の総称の世界遺産(文化遺産)。
地元では「二社一寺」と呼ばれている。
日光東照宮が一番有名で、他にも、日光二荒山神社、日光山輪王寺などがあります。

日光東照宮を訪ねると様々な建物に多様な動物を見ることができる。
これらの動物は全て平和を象徴するものとして描かれている。
「見ざる、言わざる、聞かざる」で有名な3匹の猿は実は神厩舎に造られた8枚の浮彫画面の1枚に過ぎない。
これは、8枚で猿の一生が描かれており、ひいては人間の平和な一生の過ごし方を説いたものとなっている。
なお、「見ざる、言わざる、聞かざる」は幼少期には悪事を見ない、言わない、聞かない方がいいという教えである。
奥社入口を護る「眠り猫」にしても実は家康を護るために寝ていると見せ掛け、
いつでも飛びかかれる姿勢をしているともいわれているが、
もう一つの教えとして「猫も寝るほどの平和」を表しているのである。

 



 

| 管理者情報 | お問い合わせ | リンク集 |