世界遺産でジグソーパズル

□ TOP




□ Step.1【入門編】

□ Step.2【中級編】

□ Step.3【上級編】




□ ジグソーパズル歴史

□ ジグソーパズル種類

□ ジグソーパズルコツ




□ イタリア旅行

□ フランス旅行

□ 南米周遊旅行

□ 韓国旅行

□ 世界1周旅行15日間





□ アジア

□ ヨーロッパ

□ 北米

□ 南米

□ アフリカ

□ オセアニア



□ リンク集
TOPアジア日本の世界遺産> 白神山地

白神山地

 

 
白神山地は、青森県の南西部から秋田県北西部にかけて広がる山地で、
人の手が加えられていないブナの原生林からなる地域である。
昭和29年発行国土地理院地勢図には白神山地の名称が使われているが、
世界遺産登録以前には弘西山地とも呼ばれていた。

全体の面積は13万haでそのうち約1万7千ha(169.7km2)がユネスコの世界遺産である自然遺産に登録されている。
白神山地は法隆寺地域の仏教建造物、姫路城、屋久島とともに、1993年、日本で最初に世界遺産に登録された。

白神山地は、世界遺産登録地域の外側にも広大な山林をもち、通常は、登録地域外をも含んで呼ばれる事が多い。
その中でも特に林道などの整備が全く行われなかった中心地域が世界遺産に登録されている。

 

| 管理者情報 | お問い合わせ | リンク集 |