世界遺産でジグソーパズル

□ TOP




□ Step.1【入門編】

□ Step.2【中級編】

□ Step.3【上級編】




□ ジグソーパズル歴史

□ ジグソーパズル種類

□ ジグソーパズルコツ




□ イタリア旅行

□ フランス旅行

□ 南米周遊旅行

□ 韓国旅行

□ 世界1周旅行15日間





□ アジア

□ ヨーロッパ

□ 北米

□ 南米

□ アフリカ

□ オセアニア



□ リンク集
TOPアフリカ南アフリカ共和国の世界遺産>ケープ植物区保護地域群

ケープ植物区保護地域群

 

 

フィンボスは、南アフリカ共和国西ケープ州に帯状に分布する自然の灌木植生地域。
主として地中海性気候の、冬に雨の多い海岸から山岳にかけての地域である。

フィンボスはケープ植物区の表面積の約半分、植物種の数では約80%を占める。
フィンボスの東部と西部では、後者のほうがより多種で豊かな植生を誇る。
世界六大植物区の中では最小だが、面積あたりの豊かさという点では随一である。
熱帯地域を除く北半球全域を包含する全北植物区とは好対照を成している。
フィンボスの植物の多様性は、約5000種の固有種を含む8000種以上の植物からなるという点で、
熱帯雨林の植物多様性を上回っている。

 


 

| 管理者情報 | お問い合わせ | リンク集 |