世界遺産でジグソーパズル

□ TOP




□ Step.1【入門編】

□ Step.2【中級編】

□ Step.3【上級編】




□ ジグソーパズル歴史

□ ジグソーパズル種類

□ ジグソーパズルコツ




□ イタリア旅行

□ フランス旅行

□ 南米周遊旅行

□ 韓国旅行

□ 世界1周旅行15日間





□ アジア

□ ヨーロッパ

□ 北米

□ 南米

□ アフリカ

□ オセアニア



□ リンク集
TOPアフリカエチオピアの世界遺産> ハラール・ジャゴル要塞歴史都市

ハラール・ジャゴル要塞歴史都市

 

 

ハラールはエチオピア東部の都市で、ハラリ州の州都。
アディスアベバからは約500km離れており、エチオピア高原の東の丘の上にある。
ジュゴルと呼ばれる城壁に囲まれたハラールの町には、82のモスクが存在し、
イスラームにおける「第4の聖地」とも考えられていた。
この歴史的町並みは、「歴史的城塞都市ハラール・ジュゴル」の名で、ユネスコの世界遺産に登録されている。

ハラールは16世紀に最盛期を迎えた。地域の文化が繁栄し、多くの詩人たちが逗留し謳い上げた。
同時に、コーヒー、織物業、籠細工、製本術などでも有名になった。

旧市街にはフェレス・マガラ広場を中心に、110のモスクとさらに多くの寺院が立ち並んでいる。
特に、メドハネ・アレム大聖堂と16世紀のジャミ・モスクなどが有名である。旧市街には市場もある。

 

| 管理者情報 | お問い合わせ | リンク集 |