世界遺産でジグソーパズル

□ TOP




□ Step.1【入門編】

□ Step.2【中級編】

□ Step.3【上級編】




□ ジグソーパズル歴史

□ ジグソーパズル種類

□ ジグソーパズルコツ




□ イタリア旅行

□ フランス旅行

□ 南米周遊旅行

□ 韓国旅行

□ 世界1周旅行15日間





□ アジア

□ ヨーロッパ

□ 北米

□ 南米

□ アフリカ

□ オセアニア



□ リンク集
TOPアフリカエチオピアの世界遺産>ラリベラの岩窟教会群

ラリベラの岩窟教会群

 

 

ラリベラの岩窟教会群は、エチオピアの世界遺産の一つで、石を刳り貫いて作り上げた教会堂群で、
世界の石造建築史から見ても非常に重要な建造物である。
岩窟聖堂群には、建造時期を巡って論争になっているものもある。
ケンブリッジ大学教授のアフリカ考古学者デヴィット・フィリップソンは、メルクリオス聖堂、
ガブリエル=ラファエル聖堂、 ダナゲル聖堂は、標準的な建造年代より500年ほど遡るアクスム王国の衰退期に、
要塞や宮殿として切り出されたのが最初であり、ラリベラの名はラリベラ王の死後に結びつけられたにすぎないと
提唱している。
また、地方史家ゲタチェウ・メコネンの説では、アッバ・リバノスは、ラリベラ王妃マスカル・キブラが夫ラリベラの死後、
彼を記念するものとして建造されたものであるという。


 

| 管理者情報 | お問い合わせ | リンク集 |